店舗紹介

かふぇ あんきな<休業中>

かふぇ あんきな
かふぇ あんきな

大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公でもあった初代群馬県令「楫取素彦」の呼び掛けにより、有志で建てられた迎賓館、臨江閣。

「花燃ゆ」放送期間中限定には、館内にカフェと物産館をオープンしていました。この度、臨江閣がリニューアルし、また人気であった、かふぇを再開いたします。

美しい日本建築を堪能しながら、ゆっくりくつろいでください。
当時の製法で淹れる、維新珈琲(萩焼茶碗付き)が味わえます。また、臨江閣ならではのお土産も販売予定!お弁当のご予約も承っております。

所在地
前橋市大手町三丁目14番1号
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は開館。直近の平日が休館となります。)
年末年始
営業時間
休業中です

カフェ目玉商品

維新コーヒー
かふぇ あんきな
“時代の香る維新コーヒー”
コーヒーメーカーとプロジェクトで模索した、その時代に飲まれていたコーヒー。
深入りローストコーヒー豆を細かく引き、和三盆を三温糖に置き換えシナモンを加えて煮出したコーヒー。
その時代では、嗜好品としてではなく、薬としてのまれていました。
飲んだあとは、そのまま萩焼のお茶碗をプレゼント。大人気の企画です。

メニュー

上州御用鳥めし弁当(竹)

上州御用鳥めし弁当(竹)

要予約 730円

不動の人気を誇る登利平の看板弁当。秘伝のたれをまとった薄切り鶏肉と、つやつやご飯のハーモニー

上州御用鳥めし弁当(松)

上州御用鳥めし弁当(松)

要予約 830円

あっさりムネ肉とコクあるモモ肉。ひと品で2種類の鶏肉の美味しさが楽しめるぜいたくなお弁当。

お弁当のご予約は4日前までにお願いいたします。

維新珈琲セット

維新珈琲セット

900円

(和菓子は季節によって変わります)

緑茶セット

緑茶セット

700円

(和菓子は季節によって変わります)

維新珈琲とは・・
明治時代に飲まれていたコーヒー。深入りローストコーヒー豆を細かく引き、和三盆を三温糖に置き換えシナモンを加えて煮出したコーヒー。その時代では、嗜好品としてではなく、薬としてのまれていました。

維新珈琲・緑茶セットとも、飲んだあとは萩焼のお茶碗をプレゼントします。

臨江閣の観覧・昼食について

昼食希望の方は書式をダウンロードし、FAXでお申込みください。

日本庭園入口から「かふぇあんきな」までの行き方

アクセス